当たる電話占いを探すヒント!相性を意識するとプラスになる

当たる電話占いを探すためには、事前の情報収集が必要になります。漠然と口コミだけで占い師を探しても、相性が悪ければマイナスになることがあります。占い師と言っても、人によって得意とする占いやジャンルが異なるからです。

占いには正確な誕生時間の情報が必要になるものもあれば、名前の画数などが重要になるものもあります。事前に必要な情報やコミュニケーションが取れなければ外れてしまうこともあるため、当てるためには自分から動く必要があるのです。

電話占いは事前の準備が重要になってくる

当たる電話占いに出会うためには、事前に自分にどんな情報が重要かを考える必要があります。占いの方式などでも相性が出ます。どのような占いであれば信じられるかは人によって異なるためです。

事前の情報を多くして推理のように当ててもらった方が信じられるのか、霊視などの方が信じられるかも違うため、事前に情報を収集し、自分の好みに合った占い師を探す必要があります。

電話占いは非常に選択肢が豊富

電話占いを利用する場合は、選択肢を自分で絞り込んでいく必要があります。それぞれの占い師が得意の占いをもっていて、複数の占いをケースによって使い分ける場合もあるからです。

占い師を選んで終わりではないため、どのような占いをしてもらいたいかを考えなければならないのです。

当たる占いを探すなら口コミや親しみやすさを考えて

占い師選びの基準になるのが口コミや親しみやすさです。占いの中身がわからないと、実際に当たっていても信じられないことがあるからです。

また、必要な情報が何かを確認せずに占いをしてもらうと、外れる確率が高まったり、占いに時間がかかるケースが出てきます。

電話占いも第一印象で相性がわかることが多い

見た目や話し方など、第一印象で相性がわかることもあります。人によって占いに必要な情報集めることが面倒と感じる場合や、占い師のやりとりでマイナス印象をもってしまうことがあるからです。

占い師にマイナス印象をもってしまうと、占いの結果に疑いを抱くようになり、結果として外れたように感じる場合が多くなります。

逆に当たるという印象をもつ場合は相性がいい占い師に当たった場合が多く、口調の丁寧さや声の高さなどで判断するのも方法です。

当たる占いはプラスの印象から生まれることが多い

電話占いが当たるかどうかは、印象で変化することがあります。占い師にプラスの印象をもてば占いの結果や、私生活の影響もプラスに考えることが多くなるからです。

同性に嫌悪感がある人は同性の占い師を避けるなど、小さな工夫の積み重ねも重要になります。占い師にあったら嫌なマイナス要素を一つ一つ減らしていくと、自然と第一印象がよくなる傾向があります。

事前のやりとりでストレスを感じた場合は別の占い師に依頼する方法もあるため、より良く、より当たる電話占いを探すポイントになっています。

当たる電話占いは予約がとり辛いことも多い

当たる電話占いは口コミの評判が良く、リピーターがつくことも多くなります。迷った時は電話占いで話しを聞いてもらうという人も存在し、ちょっとした相談役になっていることもあるからです。

予約がとりづらくなるケースも多く、売れっ子の場合は事前にやりとりをしないと占い自体がしてもらえないことがあります。

また、売れっ子の占い師はこちらのペースや思考のパターンに会話をあわせてくれるケースが多く、相性を良く感じやすいのが魅力になっています。

手軽さよりも信頼性で電話占いを選ぶのも方法

電話占いの予約の仕方はサイトによって異なります。空いているスケジュールを公開しているサイトもあれば、実際に問い合わせなければわからないこともあります。スケジュールが確認できるサイトでも、非公開で活動している占い師も存在します。

多少手間でも信頼できる占い師にメッセージを送って予約をした方がいいケースは多く、手当たり次第占い師に占ってもらうよりも結果がわかりやすくなることが多いのです。

関連記事